新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言への当塾の対応について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、4月13日に大阪府では緊急事態宣言が発令されました。学校では休校措置が取られていることもあり、生徒および保護者様から学力低下や今後の学習スケジュールの見通しの不透明性など不安の声が多数寄せられております。

延床面積100平方メートル以下のなにわ個別教育センター平田・東中条両教室は大阪府の方針に従い十分な感染拡大防止策を施した上で、子どもたちに最適な学習環境を提供するために運営を続けております。
具体的な対策は以下のとおりです。
・プラズマクラスターNEXT搭載、最新型の空気清浄機を24時間稼働させ、ウイルスを徹底排除した教室環境を整える。
・休憩時間中、窓を開放し換気を行う。
・授業1コマの人数を制限し、収容人数が15人以下になるようにする。
・「咳エチケット」を呼びかけ、励行する。
・授業終了ごとに教室内の机、椅子などの什器のアルコール除菌を徹底する。
・教室スタッフ、講師にマスクを着用させると共に健康管理を徹底するように促す。

「どんな勉強をさせておくと良いのか」「学校休校期間中の最適な過ごさせ方がわからない」などの学習相談に関して通塾生、非通塾生を問わず無料で対応させていただいておりますので、不安をお持ちの方はお電話もしくは問い合わせフォームよりご相談いただければと思います。
→お問い合わせフォームへ